祝!RDM®プラクティショナー誕生【RDM®プラクティショナー養成講座第1期@京都】




こんにちは!

トコ・カイロプラクティック学院です。


10月末にはぐっと冷え込み、

「今年は秋無しで冬到来か⁈」と思いました。

あにはからんや、こんなに暖かい11月になるとは…


そんな11月3日、

京都トコ会館にて

【RDM®プラクティショナー養成講座第1期京都】の修了試験がありました。



体操の紹介と誘導、理論のペーパーテストをへて、

初の「RDM®プラクティショナー」9名が誕生しました❣


会場は京都でしたが、遠くは三重からお越しくださった受講生もおられます。

これから、日本全国津々浦々でRDM®の体験会やクラスが開催されることでしょう。


現在、「京都トコ会館」のホームページにRDM®のページを作成しております。

養成講座を修了した「RDM®プラクティショナー」のリストや、

渡部博樹の体験会、養成講座のスケジュールなども掲載予定です。




**RDM®とは**


RDM®(商標登録済)とは、Relearning Developmental Movementの頭文字をとったもので、和訳すると『発達やり直し体操』です。


生まれてから一歳半くらいまでの間に自然と身につく身体動作に、 『寝る』『首がすわる』『お座りをする』『ハイハイをする』『歩く』があります。

これらの発達の段階のどこかをとばしてしまったり、偏ったクセが身についてしまうと、それが身体の歪みや不調の原因となります。

どこをやり直せばいいのかを見直し、再学習することによって、身体の不快症状を緩和したり、良くないクセや偏りを改善したり、スポーツや身体操作の上達を助けるプログラムが、RDM『発達やり直し体操』です。



RDM® については👉こちら