マルマボイスヒーリングセッションについて

2021年の9月から、マルマボイスヒーリングのプライベートセッションをはじめました。

これまで来てくださった方は、私と直接つながりのある方ばかりで、口コミや直感などで導かれて来られたようです。


はじめての方も安心して受けられるように、マルマボイスヒーリングセッションについて簡単にご紹介します。



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


マルマボイスヒーリング とは?


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


私のオリジナルスタイルのヒーリングセッションです。

2021年5月からはじめました。


きっかけは、ある方にリーディングをしていただいた時に、声を使って人を癒すことができると言われたことです。やり方を誰かに教わる必要はなく、私自身がすでに知っていると。私はそれを聞いてすぐに、『できる』『やろう』と思ったんです。


私にとっては珍しい、事の運び方でした。これまでは、相手の人や集団に対して何かを伝えたり、導いたり、教えたりする時、必ず誰か先生や組織・団体からの、承認・後援などの安心が必要だったんです。それがなくて完全に私のオリジナルスタイル。自分発信です。


とは言え、マルマボイスヒーリングには、私が今まで学んできたことや、経験してきたことのすべてがこめられています。整体・カイロプラクティック・オステオパシー・ヨガ・呼吸法・瞑想・気功・キールタン・ボイスワーク・インド古典音楽・アーユルヴェーダ、など。


その上で、自分自身を資格や役割でとらえることなく、私そのままでテキストもマニュアルも何ももたずに、来てくださった方と向き合ってます。自分にも相手の人にも、ちゃんと責任をもち、お互いに自由な関係で、エネルギーの交流をさせてもらう。


私のちっぽけな価値観で相手の人を判断してしまうことなく、自分で自分の可能性に触れてもらえているように感じます。


私がこんなスタンスでいるので、皆さん自分で課題をもってやって来られ、自分で答えを見つけて帰っていかれます。自分で見つけた答えってささいなことでも愛おしいものなんですね。それが伝わってくる瞬間は、私にとっても喜びを感じる瞬間です。



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


セッションでは何をするんですか?


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


一番長く時間をとるのは、補助的に楽器を使いながら、私が声をだしている時間です。声の振動をつかって、からだの中心線にそってある『大マルマ』のエネルギーを整えていきます。場合によっては、手足のマルマなどの調整をすることもあります。


受けている感覚としては、マルマのツボ押しをされているような感じではなく、もっとからだ全体で響きを感じているような状態です。


そのための準備として、想いをアウトプットして整理したり、向かいたい方向性を意図しておきたい方には、開始前のお話の時間を多めにとります。また、からだの緊張が強い方には、からだをゆるめるためのボディワークを言葉でガイドしたり、私が施術させてもらうこともあります。自分で声をだすのが好きな方や、それが必要と感じた場合には、ボイスワークをガイドするところから始めます。


今はハルモニウムという楽器を使うことがほとんどです。上の写真にうつっている鍵盤楽器です。楽器と声の振動を使いながら、エネルギーの調整をしていきます。終わったあとは必ず無音の時間をとります。ヨガでいうとシャバ・アーサナの時間です。


セッションが終わったあとは、しばらくお話してから帰られる方が多いです。体験したことを無理に話していただく必要はありません。その日はできればゆったりと穏やかに過ごしてください。


だいたいこんな流れでやってます。



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


受けてくださった方の感想


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


いただいた感想をいくつかご紹介しますね。

( ※掲載の承諾をいただいてます )


『 ふりかえると、遊園地のアトラクションにのって自分を微調整する旅に出たような体験でした。


最初に音が鳴り始めて、ゆっくりとその乗り物が動き出して、 足の裏とおなか(でしたか?)のマルマの調整がひと段落すると、身体が重くなり、深い青に包まれて、海の底にぐんぐんと引き込まれ、 オウムに癒されるナウシカのように、全身を治療されてる感覚に。

オウムの触手の勢いが弱まってくるのと同時に、身体がふわりと海の底から上がってきて、 水の上でたゆたいながら、愛さんの歌を聴きました。


即興かな?!と思うくらい、私にぴったりの曲で、「大丈夫」な方向へ手を引かれているようでした。 そして、乗り物が元に戻ってくるように、すんなりと気持ちよく、現実に戻ってきました。


セッションの余韻は2週間以上経った今も時折よみがえってきて、そこから気づきが生まれたり、決めてみたり、小さな連鎖が起きているように感じます。


愛さんがこれをやってくれていること、とてもありがたくて、それを体験できたことも奇跡のようで、とても嬉しいです 』



『 愛さんがとてもフラットでいてくださったのに、私がとてもリラックスできて、必要なことが起こると信じることができました。


また自分に必要な音というか、自分を整えてくれる音というのが確かにあるのだと体感できたのが嬉しかったし、それが心地よさにつながって、目を閉じている間幽体離脱をしているようでした。


まだ続いていく予感はあるのですが、朝動きやすくなりました。エネルギーを持て余す感じがあります。なぜかというと、ヒーリング後色々とプライベート&仕事と、新しいチャレンジを控えつつ忙しいスケジュールだったのに軽く乗りこなせたからです。面白いなって思っています。


また、自分にとって要らないことにエネルギーを使わないことも自然とできるようになりつつあるのを感じます。これが一番嬉しい変化かなぁ。


要らないことにエネルギーを使いたくない、って思うから、そうするみたないなのが少し和らいで、自然と必要なことにエネルギー注ごうとそちらに意識が向く感じでしょうか。言葉にするのは難しいですね 』



『 ヒーリングを受けて、愛さんが言葉に出来ない感覚的な部分と言っていたことは、なんとなく魂に響くものは、言葉より、より本質的だからこそ、感覚を大切にしたものだからなんだと思いました。


心や身体以上に、魂が洗われて綺麗になるような感覚の時間でした。 とてもベストなタイミングで受けれたこと、とても感謝しています。 心からありがとうございました。


あの後帰り道、なんだかゆっくり御所の中を歩きながら、木とただ会話したり内側にすーーと風が流れるようなそんな時間を過ごせました。 手放したいものは完全に手放せて、大事にしたいものはここだよ。そんな風に思わせてくれたようなヒーリングでした。


ヒーリングの後にぼーとしていて 感謝伝えられていなかったと思うのですが、 本当にありがとう。と思いながらの帰り道でした 』



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


セッションにお越しになる際に...


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


できるだけゆったりとした服装でお越しくださいね。天然繊維のものの方がオススメです。

前後のスケジュールもゆったり目で組んでいただいたほうが良いと思います。

向かいたい方向性、癒してあげたい自分、光を当ててあげたい心の内側、完全に委ねる・お任せ、などなんでも良いので、心のエネルギーをセッションに向けてみてくださいね。


スケジュールは、スタジオのブログやlitlinkでお知らせしてます。

書いているスケジュールと合わない時も、遠慮なくご相談くださいね。

特に土日祝日などは、書いていないことが多いですが、調整することもできます。


最後まで読んでくださってありがとうございました。


Ai


- - - - - - - - - - - - - - - - - -


2021年10月のプライベートセッション

https://www.tocokaikan.com/post/private-session-ai-watanabe-2110


活動情報まとめ

https://lit.link/aiwatanabe


プライベートセッション お問合せ・お申込み

ai.watanabe.yoga@gmail.com


- - - - - - - - - - - - - - - - - -