6/21 カポエィラ体験WS のお知らせ

京都サロンの渡部です^^京都トコ会館では、 ヨガをはじめ、太極拳や空手教室など、 体づくり、健康づくりのための 様々な教室をひらいています。


今回、Treinel Koske(荒川幸祐)先生が、 カポエイラ体験WSをひらいてくださることになりました。


◉-----◉-----◉-----◉-----◉-----◉-----◉ カポエィラは、 ブラジルの 音楽とダンスと闘いの 要素の混じった伝統芸能。


その中でも 「アンゴーラ」というスタイルがあります。 それは動作の重心が低く、 ゆっくり、音楽とリズムに合わせた 独特のダンスです。


二人で対話をするように 相手との駆け引きで遊びます。


今回は、カポエィラの 基本的なステップ-ジンガを中心に、 身体のバランスと柔軟性、 全身と手足をふんだんに使う動きを使用し 体を動かします。 カポエィラには欠かすことのできない 重要な要素の一つである 楽器と歌も体験して頂きます。 皆さまのご参加をお待ちしております。


◆2016年 6月21日(火) 開場:18:30 時間:19:00 〜 20:00(60分)


◆場所: 京都トコ会館 1階 〒604-0864 京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番


◆受講料:1500円◆予約・参加方法 当日までに氏名、参加人数をご連絡下さい。 荒川こうすけ kosukearakawa@gmail.com / 080-4986-1946


◆持ち物 運動のしやすい服装ーTシャツ、長ズボン、室内用靴、水やタオル等

◉-----◉-----◉-----◉-----◉-----◉-----◉


◆講師紹介 Treinel Koske(荒川幸祐-指導員)は 2002年より京都でカポエィラを始め、 幾度となくカポエィラを学びにブラジルを訪れます。 2009年から2013年まで本格的に現地に住み、 その時からグループインジンガのメンバーとして 活動を開始します。

カポエィラに必要な身体表現の他、 必要不可欠な言語の理解にも努め、 ポルトガル語やアフリカ起源の言語で歌われる 歌の内容と師範の教えを受け、学んでいます。


◆活動グループの紹介(グループ インジンガ) カポエィラの聖地、 バイーア州サルバドールに本部を置き、 古くから伝わる「アンゴーラ」流派を 伝承するグループ。 身体による独特なコミュニケーションと その音楽性には現代を力強く助け合いながら 生き抜く秘術が宿ります。 京都では2015年5月5日より グループの活動が始まり、 現在メンバーは男女、子供から大人までいます。 ただいまメンバーを募集中! お気軽にご参加ください!


「インジンガ - カポエィラ アンゴーラ」


2回の閲覧