5/21から曼荼羅∞チャクラワークヨガコラボWSはじまります!


こんにちは^^ ヨガスタジオFIVE ELEMENTSのAiです。


いよいよ今週末となりました。 曼荼羅∞チャクラワークヨガコラボWS!

はにやかよさんが、 このWSへの思いを書いてくださいました。


◎なぜ愛さんのチャクラワーク とのコラボをしたかったか?


いろんなヨガの種類がある中、 愛さんのヨガは、 自分の内側を見つめる目的で ヨガをされていたから。


また、愛さんご自身が アーティスティックな感性をお持ちなので、 ワークでも色や音などの感覚器官を使った

「感じる」ことを大切にされていて、 そこに正しさや、 答えを出そうとしないところに、 曼荼羅ワークの考え方と通じるものを 感じたからでした。


正そうとするのではなく、 余計な緊張など、 自分を縛っているものをほどいていくことで、 その人本来の姿に戻っていくことを 信頼してのワークであることを感じたからなんです。

◎このコラボWSの魅力は?


曼荼羅∞チャクラワークは、 各チャクラをテーマに 自分と向き合うことを通して、 もう一度今の自分の目で自分の人生を見つめ、 再体験しながら、 人生を再構築していくワークです。


曼荼羅は、その人の人生の地図。


それを、その人のからだのなかに 見いだしていくことが チャクラワークであり、 からだのポーズ、 曼荼羅アートの両面から 「創造」を考えていくことで、 ものすごい可能性を 産み出していくことができると思います。

◎曼荼羅ワークで何をするの?


このアートで何をしているかというと、 感じているけどそれがなにか分からないものを、 色や形のイメージで それを感じるままに組み合わせていくことで、 それがだんだん「かたち」になってくるのですね。


自分でも何を感じているのかわからなかった人が、 改めて、曼荼羅を「こころの鏡」にして 客観的に全体像を見てみることで、 「私が感じていたことは、これだったんだ!」 と気づくことができる。


そしてその意味付けも いつだって変えることができる。 そんな「現実創造の過程」が、 曼荼羅ワークなんです。


それは、人だけでなく、 あらゆる存在も同じで、 目に見えている姿かたちというのは、 その存在が持っている「本質」(=パターンの原型)が、 色やかたちになったものなんです。


創造の仕組みの過程を経て、 自分のこころを見つめて、 自分の人生を創造していくことが、 曼荼羅ワーク。


アートが出来上がるまでの過程が、 もう、その人の人生とか、在り方、 生きざま、そのものなんです。


人生とは、その人の、 目に見えない想いがかたちになったもの、 だから、人生=曼荼羅、 ととらえています。


曼荼羅ワークでは、 目に見えないもの(ココロ)を、 『見える化』する。


チャクラワークでは、 目に見えないもの(ココロ)を感じる スイッチをいれて眠っているものを ほりおこしてくる感じなのかもしれません。


曼荼羅ワークの『見える化』に対して、 チャクラワークは『感じられる化』 ってとこでしょうか。


チャクラワークで『ここにあるよ』って、 注意をひきつけて、 曼荼羅ワークで形にすると

『こんな形や色だったんだ』ってわかる。


ーーーーーーーーーーーーーー

第1回目は第1チャクラ。


第1チャクラは、 自分のココロのよりどころと なっているものごとによって 強化されます。


『あなたは、何を基盤として存在し、 何を大切にして生きていますか?』


そんなことをみつめ直す時間です。


新しい世界を覗いてみませんか? かよさんと私、 そしてご一緒する仲間の皆さんでお待ちしています。


気になるチャクラだけのご参加でも大歓迎です!




(投稿者:Ai)

0回の閲覧