クンダリニーが御坐すところ(「ハタ・ヨーガ・プラディーピカー第三回」レポート)

こんにちは^^

ヨガスタジオFIVE ELEMENTSです。



金木犀の香りが、秋の深まりを感じさせますね。

伊藤武先生のハタ・ヨーガ・プラディーピカー講座も折り返しです。

「伊藤武先生のマルマヨーガ講師養成講座」の修了生Yさんによるレポートをお届けします。


今回は三章ムドラー編・前編でした。

ハタヨーガといえばとても有名なキーワード「クンダリニー」

みなさん、クンダリニーが御坐す場所は

どこだと思っていますか?

実はそれは経典によって違います。

今みんなが思っているムーラダーラに眠るクンダリニーのイメージは

ハタヨーガの経典の一つ「シヴァ・サンヒター」に基づいています。

現代のチャクラのイメージはこのシヴァ・サンヒターがベースとなっています。

しかしナータ派の開祖・ゴーラクシャの思想を継承した「ハタヨーガ・プラディーピカー」では「クンダリニーはカンダの上に眠る」

となっています。

ご存知でしたか?

経典によって場所が違う、のは

これらはそこに実際に在るのではなく、観想によって創っていくものだからです。

場所が一番大切なのではなく、その観想と共に行う行法によって何が起きていくのか、が大切です。

ベースとなる哲学や思想・観想と、行法を合わせて行う事は

OSとソフトを合わせるような事。

それがあべこべだと、エラーが出るかもしれません。

自分が行っている行法のベースを知ること。

経典に正しく触れることは

行法の成就だけでなく、安全性にも関わる大事なことだなぁ。

と改めて感じました。

そんな事を深く、そしてユーモアたっぷりに伝えてくれる伊藤武先生はとても稀有な存在です。


マルマヨーガ講師養成講座修了生 Y.Iさん





「伊藤武先生のハタ・ヨーガ・プラディーピカー講座(全5回)」

詳細は👉こちら



こちらのページで、マルマヨーガや伊藤先生の講座に関する情報が全てチェックできます。 👉マルマヨーガのページ