静なる音と流れるヨガ 開催レポート


昨日2018/5/30(水)に、静なる音と流れるヨガを開催しました。


このWSは、TriYogaのToshi(児玉俊彦)先生と、バーンスリー奏者のGumiさんとの初めての音とヨガのコラボレーションでした。


繊細さと穏やかさを味わう瞑想的なTri YogaのFlow。 心と体に静かに沁みわたる横笛バーンスリー。


互いに静けさを深め、響き合う、ヨガと音のコラボレーション。 満月の日に、音のエネルギーの中を漂うように、穏やかで静かな時間を過ごしました。

横笛バーンスリー、インドの弦楽器タンプーラ、ギターの音とともに、思考へとそれていきそうな意識は、しっかりと身体の感覚や呼吸への集中に結びつき、みなさん瞑想的な時間を体験してくださったようでした。


音は不思議です。


お一人お一人は、Toshi先生のインストラクションに合わせた集中とリラックスの中で、繊細な身体の動きや呼吸、意識の状態を感じていらっしゃったと思います。


それが、音の反射となって、周りの全ての人の音の反射と響きあい、楽器の音と響きあい、Toshi先生の声と響きあい、部屋の空間全体に満ちて、お互いに影響しあっていたと思います。


そんな中で、心を動かす楽器の音は、全員の意識を結びつける糸のような存在としてあるのかな?と感じました。


Gumiさんのバーンスリーの演奏は素晴らしかったです。 Toshi先生のTriYogaの誘導の声も安心して委ねることのできるものだったと思います(私は聞いてる余裕はなかったですが、笑)。


心のこもった手作りの豆乳プリンをご持参くださったNさん、ありがとうございました^^

またチャンスがあれば再びこんな時間をもてたら嬉しいです。


お越しくださった皆様ありがとうございました。


次回のToshi先生の「呼吸の智慧と流れるヨガ」は7/25(水)13:00-16:00に開催予定です。


詳細は後日お知らせいたします^^


0回の閲覧