赤ちゃんお迎えクラス②~8月~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。

前回、鱧のことを書いたのですが 実はもうひとつ、気になっているのもがありました。

それは、鮎。 また魚かいな~(-_-;)と言われそうですが。 私、スーパーの鮮魚コーナー、大好きなんですもん(∩´∀`)∩


高級魚、というイメージだったので

普通にスーパーに並べてあることが驚きでした。

しかも、売れている。

京都の方は、鮎も大好きなんですね。 そして、大好きだからやっぱり和菓子にしてしまう。 これ👇

若鮎(わかあゆ) 京都の夏の代表銘菓のひとつですね。 その姿は、京都の鴨川の鮎を表わしているそうですよ。 ちなみに、鮎(あゆ)の身やエキスは入っていないそうです。 求肥という、お餅が入っていますのでご安心を(^ω^)

8月7日、お迎えクラス③まるまる育児編 開催しました(^O^)/

このクラスは 赤ちゃんって、どんな特徴があるの? どのように過ごすと、気持ちよく過ごせるの? まるまる育児って、何? おひなまきって、どうやってすればいいの? を、一緒に学ぶクラスです👍

台風で強い雨の降る中、参加してくださった皆さん。 こどもがうまれたら、どんな風に育ってほしいと思いますか? と、尋ねてみました。

Hさん「のびのびと、好奇心旺盛に育ってほしいな」 Oさん「この子の持つ可能性を最大限に引き出せるように育てたい」 Kさん「夫のように、穏やかな優しい人になってほしい」

そうですよね。 健やかに、のびのびと、キラキラ目を輝かせて✨✨ その子の力を発揮しながら💪 人の事も、自分の事も大切にできる人🍀に育ってほしいですね(´▽`*)

そのためには、何が必要でしょう?

生きていくために必要なのは?

自分の命を守ること…ではないでしょうか? 命を守るためには、 危険から身を守ることが出来るような体や察知できる感覚、 危険に対する知識や気持ちをコントロールする力…など 様々なことが必要です。

こどもに一番最初にしてあげられるのは 自分の命を守れるように、この子が「使いやすい体」に育てること なのではないか、と思うのです。

そのお手伝いを出来るのが まるまる育児。 赤ちゃんが、気持ちよく過ごせることが 元気な体をつくることにつながると思います。

抱っこをする、お母さんの身体を楽にしておくのも大切!

抱っこは、お腹の力も使いますよ!

こんな風にするのか~

まるまるに包んで

授乳もできる!

オムツって、こうやって替えるんだ! まるまるしてると、抱っこしやすい~ おひなまきって、こんな感じなんだ! お産への期待と不安、育児が始まる事への喜びと不安。 そんなことをワイワイお話ししながらの2時間でした。 Hさん、Oさん、Kさん、まるまる育児がお役に立てると嬉しいです(^_-)-☆

まるまる育児、一緒に学びませんか? 次回の お迎えクラス⓶まるまる育児編 は 9月6日 水曜日 10時~12時 開催予定です。

0回の閲覧