赤ちゃんお迎えクラス 育児編 ~5月~


5月の赤ちゃんお迎えクラス

安産編は 9日に

育児編は 13日に開催しました。


今日は育児編のお話を・・・。

経産婦さん1人

初産婦さん3人が参加して下さいました。



を購入してまるまる育児を勉強している方がお2人。

に参加して、骨盤ケアを勉強して、まるまる育児に興味を持たれた方。

  • 赤ちゃんお迎えクラスをシリーズで受講して下さっている方。

皆さん、よく勉強していらっしゃって

「天才の寝床の作り方を詳しく知りたい」

「うつ伏せ寝の練習の仕方と時期を知りたい」

「スリングに入れるための片手抱きを知りたい」

というような、具体的な質問もたくさんありました。

ところが、です。

まるまる育児に興味を持って

胎児姿勢を整えることの大切さを知って

安産出来る体作りを目指して

妊娠中から、骨盤ケアに取り組んで

無事、安産!!

いざ、まるまる育児を実践しようとすると

「そんなギューギューに丸めてかわいそう」

「抱っこなんか気にする必要ない」

って、家族が協力してくれない事も、結構、あるんですよね(-_-;)

赤ちゃんが反り返って泣いて

おっぱいも上手に飲んでくれなくて

ちっとも寝てくれなくて・・・。

疲労困憊して、困り果てたお母さんが

まるまる育児をすることによって、困りごとが解決される場合や

上の子と比べて育てやすい、なんていう比較対象があれば

まるまる育児の大切さを実感しやすいのですが

予防

という観点は、意外と持ちにくいのですね。

なぜ、まるまる育児が大切か

具体的にどんなことをすればよいのか。

赤ちゃんお迎えクラスに参加して

ご自分で納得されて

ぜひ、ご家族に応援団になってもらって下さい。

あすくるの時代です。

赤ちゃんグッズは、すぐに手に入るけれど

子育てには、ほかに大切なことがあります。

『赤ちゃんがすぐに泣きやみ、ぐっすり寝てくれる本』

を、ご家族にも読んでもらって

赤ちゃんを迎える準備をされてはいかがでしょうか?

0回の閲覧