赤ちゃんお迎えクラス③母乳育児編~3月~

こんにちは。(#^.^#)

トコ助産院 今西です。


今日の京都市内寒さが緩んでます。

お日様のあたるところは

ポカポカしていますね。(^-^)

しかし、週の真ん中あたりではまた寒くなるようです。

まだまだコート・手袋・マフラーなど

片付けるのは早そうですね。

体調にもお気を付けくださいね。(^_-)-☆


さてさて、本日トコ助産院では

赤ちゃんお迎えクラス母乳育児編を開催しました。


初産婦さんのYさん。

頑張ってトコ助産院まで

四条烏丸駅から歩いて来られたんですよ~。

(∩´∀`)∩

24週で安定期に入られてますからね。


しかし、トコ助産院までは

マタニティママには少し遠かったようですね。

ちょっとバテてしまわれたようです。

少し遅れちゃいそうです……とお電話がありました。

( ;∀;)


幸いに到着されて2階助産院でママと一緒に

ベビーの心拍確認をさせてもらいました。


ベビー心拍良好!! ヽ(^o^)丿


ママもホッとされていました。

歩く事は全然大丈夫ですからね。

でも無理だけはされませんようにね。


ご近所であってもお散歩されるときは、

今や誰もが持つ携帯電話('ω')ノ

水分補給のお茶など('ω')ノ

母子手帳(⇒これもちゃんと必要事項記載してねφ(..)。)

は必要最低限持ちましょね。


さて、クラスでのお話しです・・・。

Yさんは母児別室の病院での出産になるとの事で

『完全母乳を目指しているのですが傍に赤ちゃんが居なくて

不安です・・・。』とお話しして下さいました。



確かに自分のすぐそばで赤ちゃんが居てくれると

見ているだけで安心感があったり、

落ち着けたりするものですね。

泣いたらすぐに授乳出来たりね。

(私、何を隠そう( *´艸`)

あまりの眠さに熟睡してベッドサイドにいる

我が子の泣き声に反応できなかった過去を持っています。

ハハハ・・・(*´з`) )

また横道にそれましたね。(*‘∀‘)

しかし、最近では少ないですけど、

こうして新生児室でお預かりしてくれる病・産院もまだあります。

これはこれで、いいこともありますよ。

→とってつけたかのようですか?(*´з`)


出産後はやはりママの疲労も相当なものなんです。

お産は大変!帝王切開もね。

その疲れが取れないままの

慣れない育児行動の開始となるわけです。


クラスの中でお話ししていますが、

母乳の分泌には

様々な条件が必要となります。

やはりママが身体的にも元気である事大切ですね。

疲労困憊しているようでは、赤ちゃんに向かう時に

愛情ホルモンいっぱい注入できませんよね。(#^.^#)

新生児室のようなところで預かってもらえていると

何があっても専門スタッフのもとに居るので

ママは安心していられますね。オッケー☆⌒d(´∀`)ノ


ゆっくり眠る時は眠って、

英気を養う!!

いいでしょう~~(*^^)v

なので母児別室も悪いわけちゃいますよ。


で、ママはベッドサイドやベッド上で

授乳タイム前になれば

身体を整えたり・授乳の準備に取り掛かって



いざ!!出陣!!


てな感じで赤ちゃんのもとにいけばいいですね。



Yさんの身近には、今月初めに

男の子をご出産された義姉さまがいらっしゃったとの事。

足のむくみ症状がきつかったとの事で、

そのことを気にされていました。


大きなお腹に圧迫されて下肢静脈瘤なども

妊娠中にはできやすかったりします。


足ブルブル・足のゆび回し・足首回しなどなど

足先からのケアも忘れないでくださいね。



全身の血液循環が良くないと

乳房の血液循環も期待できにくいですからね。

ヽ(^o^)丿



今日のおっぱいの話は

Yさんの質問にそってのお話しになりました。

妊娠中のおやつの話・・・。

今(妊娠中だけど…)食べたいものの話などなど。

とっても楽しいクラスでした。

1回の閲覧