筆跡診断やりました!奥の深い学びでした。字を書くっていいですね。

こんにちは

子育てサークルいっぽの内山です(*^-^*)

今日は『いっぽの会』の日

テーマは『文字から読み取る性格』

参加されたきっかけは…

産後2ヵ月のママ

母子手帳を見ていたら自分の字が

日によって違うのが気になって。

妊娠中のママ

産まれてくる我が子の名前を考えているところ。

ペンを持つのも久しぶりで書いているうちに

「あれ?私の字はこんな感じだったかな?」と思って。。

一歳児のお子さんをおもちのママ

意識して丁寧に書く字と、仕事で急いで書く時の

字の差が違うので気になって。。

と、普段の字に違いを感じておられました。

筆跡診断の前にまずはお勉強✍


・・・筆跡診断とは?『書は人なり』・・・

さかのぼること平安時代。

現代のように直接あって話すのが難しいなか、

気持ちや考えを伝える手段は『手紙』が主流。

書く側は、相手を思いながら書き、

受け取った側は文字から相手がどんな人なのかを

自然と読み取っていたそうです。。

そういったところから、

私たちにも、もともと『文字を読み取る力』があるんですって。

他にも筆跡診断の興味深い歴史を少し学んだところで

いよいよ実習に入りました!



ハガキサイズの用紙に、講師が指定した

『住所』と『宛名』を皆さんに書いていただきましたよ。

そしていよいよ診断(*^-^*)

私が素人目で見た感じでは、みなさんの字にそんなに

違いがあるようには見えなかったのですが…

講師の目にかかると個々にきちんと違いが(*‘∀‘)



字に細かい作業が得意・器用さが出ておられたママさん。

職業はなんとネイリストさん!ということがわかったり✨

誠実な中にも、お茶目なところがある…という言葉に

「当たってます!」とビックリされるママさん。

見た目はかわいらしく、

控えめな方に見えていたママさんの字からは

人の集まるところに行きたい!が出ていたようで

「そうかもしれません(*^-^*)」と

ちょっと納得されていたり。

みなさんそれぞれに違いがあり驚きでした。

講義の後はお茶タイムの時間☕

そのまま質問タイムで盛り上がり、

時間いっぱい筆跡の魅力に引き込まれたひとときでした。

パソコンや携帯で文字を綴ることが一般となってきた今、

改めて、相手を思いながら字に想いをのせて、

お手紙を書いてみようかなぁと、思いました。

さて、誰に書いてみようかな…( *´艸`)

0回の閲覧