第6回 トコ助産院研修会~白木和恵先生をお迎えして~Part1

こんにちは。トコ助産院 今西です。


9月に入って涼やかな日が数日続いた京都でした。

このまま秋?と思いましたが、甘かった~(;^ω^) まだまだ蒸し暑いですね。

台風12号がゆっくりと近づきつつありますから皆さまご用心くださいね。


さて、そんな9月3日です。(^O^)/

台風の影響なのか生ぬるい風が吹き、どんより曇り空の土曜日でしたが、

トコ助産院では、第6回助産院研修会が開催されました。


講師には白木和恵先生をお迎えしました。

『ヤムナボールメソッドで整える・伸ばす・鍛える・癒す!』と題しまして

参加者12名で一日楽しくヤムナに向き合いました。

まずは、いつも元気な渡部信子院長挨拶です。

「身体の堅い嵐助産師!さぁ~どこまで身体が柔らかくなるかなぁ!」

なんて感じで秘密をバラしちゃいました。(^^♪


院長のトレードマークだった眼鏡も、もうありませんけど見慣れましたか?

挨拶直前までPCとにらめっこでした。いつも忙しそうです。

ほら!PC持ったままですから・・・( *´艸`)

院長いわく、眼鏡をしなくなって老けたと言われるとか・・

ダレデスカ?ソンナコトイウノ?

この日の院長の鮮やかなピンクのTシャツ見てみて~!

めちゃくちゃ若々しくってお似合いでしょ~。(^_-)-☆

話が逸れましたね。ちゃうんですよ~。

ヤムナメソッドで5歳若返るんですって!!


ちょっと興味そそられましたぁ?

ということで、まずは=椅子で自力整体的ピラティス=

白木先生のご配慮でまずは身体を!眼を!覚醒させましょうーと。

トコのセミナーなどでもありますね。

操体法にもよく似た感じです。

息を吸いながら座骨をしっかり探り・感じながら浅く椅子の手前にすわりますよ。

肩の上げ下ろし、

肩回し、

猫の体操のように背中を丸めたり反らしたり、

自分の身体に聞いて楽な方から行います。

リラックスするときには「ブラブラブラ~」です。

白木先生のテンポ良いカウントが入って呼吸とともにすすめていきます。


ポイントは、

☆かかとを少しだけ圧をかけた状態で足底を床につけます。

☆腹横筋を収縮させて一つ一つの背骨を立てるようにして座骨を感じて座ります。

もう一つです!

☆息を吸いますね、吸い切ったと思ったそこから

もう3カウントです。うーんと吸って~吐きます。( ^^) ~~∼


鎖骨を感じながら肩回し中です。👆

この後挙げた肘を目で追いながら肋骨と骨盤を広げるように

伸びます!伸ばしまぁ~す!

更に大きな円を描くように肩を回します。

信子院長も白木先生が学ばれたヤムナでも

「横を伸ばす!」とおっしゃっていたそうです。

妊婦さんには特に横!これはすぐにでもクラスなどで活かせますね!(^^)!

ということで、少し身体が動き出したところで・・・

これです!


これです!ヤムナボール!

このボールの特徴なんですけどね、堅すぎず柔らかすぎずなんですよ。


(・_・D フムフムこの堅さねぇ~実感中です。

これはね、参加の方にしか分からないのが残念ですが・・・。


この適度な圧を持つのがいいそうです。

このボールに乗って、筋肉起始部から停止部に向かってボールを転がします。

そしてこの転がしたボールは、筋肉を伸長そして拡張!同時に作用してくれます。

言うてしまえばですね、このボールさえあれば

家でも、職場でも、ヤムナはできるそうですよ。

ということは、継続しやすい!とのことです。


さぁ!始めます。

身体の中心の骨盤!からです。

そして下肢➡体幹➡上肢➡最後に脊柱とワークしていくそうですが、

現代人が自分の身体のケアに費やせる時間は、平均10分!だそうです。

なので、もしも時間が取れないよ!なんていう方へのファーストチョイスは

脊柱!!

自律神経根の下方から順番に刺激していくそうです。

ということで、まずは骨盤への

アプローチからです。

座骨の下にヤムナボール<ブラック>みえますよね。


上手くボールに乗れてますね。

ほら!ボールに体重かかってますね。

座骨を探って前後に揺すりながら感じていきます。

ボールに体重を乗せた状態をキープ!そのまま身体を前にずらして

太ももの筋肉の始まりを感じます。

そこから再度座骨に戻ります。


これ!!実は筋膜リリースをするのと同じで、ヒップアップなんですって!!(^_-)-☆

内側や尾骨、また左右差などもボールを通して感じられたらいいそうですよ。

骨を感じたら、腱→筋にボールの圧を届かせるように働きかけます。

そして下肢へ。

このあと膝裏の手前までボールを転ばせます。

人の身体は老化に伴って中心の骨盤に向かって縦方向に縮まり、

すべての関節が狭くなり可動域が縮小していきます。

そして筋・筋膜の緊張が増大します。

それをジワジワと伸び広げ整えます。


ヤムナボールでワークしているとホカホカとしてきているのを感じてました。

これは、歪みや縮まりからくる拘束・冷えが改善方向に向かったからだそうです。


こんな感じでASISに当ててみたり。

恥骨に当ててみたり。

腹部に当ててみたり。


踵部に当ててみたり。

特に踵では腱を感じましたよ。

その奥に届けーと言わんばかりにボールに体重をかけていた私です。(#^^#)

ワークをすればするほど身体が少しずつ柔らかくなりますね。


白木先生はワークを一つ終えるごとに必ず

「前屈をしてみましょう!」と声をかけてくださっていました。

前屈した時の皆さんの声!

縮まっていた筋肉が伸ばされた時の四肢の長さの変化!

ほかの皆さんにも体感していただきたかったなぁ・・・。

皆さんにも平等に起こる加齢!

すべての組織って身体の内側に向かって縮こまるんですよー。

更には、皆さん周知のストレスでもホルモンの影響でも

全身が緊張して固くなったりしますね。


ヤムナメソッドはそこに働きかけてくれます。

で、サービスですよー!!( ..)φメモメモ

ボールがなくてもできますって!

最初の椅子のワークですけどね。

白木先生おっしゃってくださいました。

少しクッション性のある椅子に浅く座ってまずどちら側からでもいいですよ。

座骨をひっかけますね。

次にひっかけた座骨と同側の足をまっすぐに伸ばします。遠くに!

限界を感じたらさらにそこから伸ばす!です。(^o^)丿

ちょっとやってみたくなってきたでしょう。

腹部のワークを終えたところでお昼です。

腹部にヤムナメソッドしたので、

きっと胃腸への刺激で筋緊張も緩んでほぐれ、

皆さんお腹の準備も万全のようでしたよ。(^_-)-☆

雅ダイニングさんのお弁当です。



白木先生を囲んで恒例の食べながら自己紹介タイムです。

皆さん「ごはんがおいしーい!」と満足していただけていたようです。

ひとまず午前の部おしまいです。

まだ、続きます。(^^♪

0回の閲覧