大きくなりました


8ヵ月のお子さん(Aちゃん)とお母さん。


お1人目さんの産後から

家族みんなで通ってくださっています。


Aちゃんの妊娠・出産では

お1人目さんの時は知らなかった

骨盤ケアとまるまる育児を実践してくださっています。


Aちゃんの施術。

いつもは、お母さん抱っこか天使の寝床ですが

今回は、私の抱っこで受けてもらいます。


ジーっと気持ちよさそうで

どんどん力が抜けていき、

安心したように身を任せてくれます。


印象的だったことは

自分の身体の声の聴き方が上手で

「その姿勢イヤ」と思えば振り返り私を見て

満足の姿勢になると、顔を戻します。

「もう満足」と思えば博樹先生の手を振り払います。


そんなAちゃん。

お母さんの施術中に、最近出来るようになった

ハイハイとつかまり立ちを披露してくれました。


でも、まだまだずり這いの方が早く

興味があると、すごい速さで移動します。


しっかり蹴ってグイグイ進んでいるので

足趾の付け根には両方マメが出来ていました。

受付~待合室をしっかり散策し

この後、今一番大好きなものを見つけます。


ハイハイで通りがかった時、

偶然、スタッフが中から出てきて

スイング扉が動いた、

その一瞬で見つけた

受付の中にあるコンセントです。


どうするのか見ていました。


するとスイング扉の前までハイハイでいき

姿勢を変え、コンセントがあることを確認し

さらに低い姿勢を取り

頭を打つことも、

スイング扉が動くこともなくくぐり抜けていきました。

もちろん、くぐり抜けた後は

コンセントに触る前にスタッフに抱っこされました。


施術後のお母さんへ報告と

ブログで紹介させていただきたいことを伝えました。


すると、お1人目さんに比べて

身体の使い方が上手なことをお母さん感じておられました。


家でもコンセントに触られないよう

どんなに障害物を置いていても

避けたり、自分で動かしたり、乗り越えて

辿りつくそうです。


そこで、100均などで売っている

ネコ避けのトゲトゲシートを置いてみたそうです。

それも、うまくよけ乗り越えていくので

増やそうとしたところ、

さすがにお父さんに止められたそうです・・・


お母さんにとっては困りごとでしたが

私たちスタッフは、笑いながら聞いていました。


出来なかったことが、

どんどん出来るようになって

お母さんと一緒に大きくなった成長を喜ぶ、

そんな大好きな時間を過ごすことができました。


3回の閲覧