初夏の自分とつながる贅沢な時間*やまもとなおこ


こんにちは、 やまもとなおこです。


今月から、 木曜午後にクラスを お引越ししました。


今までは、 午前にクラスをしていて、 これから夏へと向かうこの季節 ということもあるのでしょうが、

午後のクラスは、 また午前のそれとは、 違った空気感がありました。


以前の午前クラスに来て以来、 初めて午後クラスに 来てくださった方が、

終わってから、


「午前とは違って何と言うか、 贅沢な時間だった」


と、シェアしてくれました。


気温も上がってきて、 西側の窓からはカーテン越しに

ゆれる日差しに呼応するかのように、 身体を動かしながら、 こんな力強いエネルギーが 自分の中にあったのだと気づいたり、

逆に、 不必要に力が入って、 硬くなっている部分に気づいたり、 内側では色んなことが 起きていたようです。


身体はいつも同じではなく、 日々、一瞬一瞬、 移り変わっています。


普段ならよく伸びるところが、 今日は伸びていかなかったり、 昨日まで詰まりを感じていたところが、 今日は大きく開いたり、


心地よい感覚や、 心地よくない感覚も、 色々起きてくるでしょうが、 どんな感覚があっても、 それにジャッジを下さないで、 ただそのままに気づいて、 ただそのまま受け取めていく。


季節が春から夏へと移ろっていくように、 夏へ向かって変化していく 身体と対話するように、


ただありのままの自分と つながってヨガする時間、 「何と言うか、贅沢な時間」 を過ごしに、 スタジオにお越しください。

お待ちしていま~す!


(投稿者:やまもとなおこ)

0回の閲覧