不調や痛みは自分自身へのメッセージ


こんにちは、やまもとなおこです。

木曜日に受付業務と、

3階のヨガスタジオでクラスをさせて頂いています。


健美サロンと、ヨガスタジオと、

両方に携わらせて頂いていて、

つくづく身体の不思議な世界の奥深さを、

感じている今日この頃です。


身体に歪みや不調が起こるとき、

筋肉が緊張して硬くなったり、

骨がズレたりすることによって、

違和感や痛みなどが生じてくるのですが、

その原因というのは、

日常で何気なくやっている動作であったり、

当たり前になっている生活習慣であったり、

はたまた、社会や周りの環境に影響されて、

知らず知らずのうちに身につけてしまった思い込みや、

心のクセのようなものが関係しているかもしれません。


その不快感は、

本来の自分から離れていっているというお知らせ、

自分自身へのメッセージでもあると思うのです。


自宅でちょっとしたストレッチをしてみたり、

ヨガで身体を伸ばしたり、捻じったりして、

緊張を解放したり、歪みを整えたり、

身体を動かすことによって起きてくる感覚に、

目を向けて、自分自身と向き合う時間を作ることは、

自力でのセルフケアとなるでしょう。


そして、

健美サロンで施術を受けて、

緊張を解き、歪みを調整してもらい、

施術中のたわいもない会話のなかで、

必要な気づきが起きたりすることもあるでしょうし、

他力でのセルフケアは大きな助けとなると思います。


自力と他力をうまく組み合わせて、

自分の心と身体を見つめ、

仲良く付き合っていけるよう、

そして、今いる場所でキラキラと活躍できますよう、

微力ながらサポートさせて頂きたいと思っています。


0回の閲覧