トホホ、のゴールデンウイーク

トコ助産院 嵐です。


皆さま

ゴールデンウイークは、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、と言いますと

天気に恵まれ、五月晴れの日も多かったというのに

まさに、連休が始まったと同時に、運悪く風邪を引き

咽頭痛&頭痛&咳嗽(=せき)で

ほぼ、家の中で臥せっておりました・・・(-_-;)

病院勤務の頃は

簡単に薬を処方してもらえたので

簡単に薬に頼っていた私。

でも、この1年間、とても元気に過ごしていたし

熱は出てないし、そんなにひどい症状でもなかったので

自らの免疫軍団を信じることにして

そのまま様子を見ていたのです。

あ、でも、全く何もなしではやっぱり不安。

中途半端な私。

ジキニ〇と葛根湯とユンケ〇には手を出しました。

・・・ユンケ〇の根拠についてはスルーして下さいませ(-_-;)

ところが、予想に反して、1週間たっても

全く症状が改善しない・・・。

長引くと、仕事に支障が出るため

とうとう白旗を挙げて、耳鼻科を受診しました。

先生はファイバースコープをスルスル鼻に突っ込むと

(あれ、全然痛くないなあ。先生の腕?器具の発達?)

私にも画像を見せながら

(鼻毛が鮮明に・・・。恥ずかしいんですけど ⇒ 一応、女子な感情)

「これ結構、ヒドいよ。そりゃ、血も出るよねえ」

とりあえず、微妙なうなずきで反応する私

(うわっ、膿汁だ。気持ち悪う・・・)

「前から匂いもわからなかったでしょ?」 (はい。でもそれが日常だったんで放ってました)

「ここまで、放っておくのは、最近めずらしいよ」 (やばいなあ。今さら医療従事者だって言えないよ)

「ほら、ポリープいっぱいだよ」

(ぎょええ・・・ きのこみたいなんがいっぱいはえてるよ)

レントゲンでは、副鼻腔真っ白け=炎症を起こしている・・で

しかも、気管支炎手前で(そりゃ、咳おさまらないはずだわ)

「風邪ひいて良かったね、ポリープ見つかって」

「まず、風邪治して、あと、ちゃんと治療しましょうね」

と、静かに諭された、50代女子でありました。

という訳で、現在、内服治療中でございます。

たしか、年を取ると、典型的な症状があらわれにくい・・・でしたっけ。

自分では、ちょっとした風邪のつもりだったのですがねえ。

くわばら、くわばら。

お陰様で、声嗄れと咳がほぼなくなったので

本日の「赤ちゃんお迎えクラス 安産編」

無事、終了する事ができました。

クラスの様子を報告するつもりが

50代女子の連休悲話で終わってしまいました(-_-;)

すみませんm(__)m


クラス報告、楽しみに、お待ち下さいませ。

0回の閲覧