らくらく育児クラス~8月~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。

今年も、白熱していますね~!!


何が?って… 全国高校野球選手権大会ですよ⚾


高校球児たちのひたむきな眼差し、練習の成果を出し切るプレー‼


投げて、打って、走って、滑って。 しゃがんで、飛んで、転がって。 今年の暑さを物ともせず、がんばっていますね🌞 小さいころから甲子園に憧れていた選手も多いことでしょう。


どれだけ練習をしてきたことか… 指導してきた監督やコーチ。 それを応援してきた家族。 選手を支える、全ての人の想いが詰まった甲子園。


…なんて思いながら、試合をみていると なんだか胸がジーンとしてくるんですよね~(´ω`)ウッ

野球が上手ということは、 「自分の体が上手くコントロールできる」ことが 基本だと思うんです。


例えば 眼で動くものをとらえることが出来る、 自分が見たい方向を向ける、 体をひねっていきたい方向に行ける、 手と足を交互に出す、 自分の手とほしい物の距離を見計らう事が出来る、



…などなど、細かく分解すれば膨大な動きを 瞬時にコントロールしているんですよね。


その基本的な動きを、赤ちゃんは いつ、どのように獲得していくのかな??って 不思議に思いませんか?


それを、わかりやすく、実践付で学べるのが 渡部信子先生のらくらく育児クラスなんですよ!(^o^)!

「赤ちゃんの背骨はCカーブ」って、聞くけど… うちの子、Cカーブになってない気がする(-`ω-) 何をしたらいいの?



4か月になったら、首は据わるものと思ってたけど… 首が据わるって、いったいどういうこと? うちの子はどうかしら?


赤ちゃんの「受け身」って、初めて聞いた(Д) 受け身って、どうやってできるようになるの?



などなど… 実は、赤ちゃんは、とってもひたむきに、 「この地球を楽しみたい!」って、がんばってたんだ~ と、思えるんです(´*)

「一生、怪我をせず体を守ることができる身体をつくるには 1歳半~2歳までがとっても大切!」 と、信子先生は繰り返し伝えてきました。

それはなぜかというと 「そのころまでに覚えたことは、 体が一生覚えているから。」


「だから、うまれてすぐにまるまる育児なんだ(д)!」 と、納得(*ω)(*-ω-)ウンウン



まるまる育児を頑張っている、お父さんやお母さん。 支えてくれる、おじいいちゃんやおばあちゃん。 みんなで、赤ちゃんの成長を応援してあげてくださいね!(^^)!


渡部信子先生のらくらく育児クラスでは 赤ちゃんが発達をしていく過程を理解して 手助けしていく方法を学びます。

さらに 講義のあと、希望される方に、個人施術を行っています(^o^)丿


らくらく育児クラスの参加をご希望の方は


・妊娠中の赤ちゃんお迎えクラスや ・出産後のまるまる育児クラス ・トコちゃん教室&ショップ ・出産施設などで


おひなまきの使い方、まるまる抱っこの練習や実践をしてお越しくださいね。


次回 渡部信子先生の らくらく育児クラス9月6日(木)13時~15時です。


1回の閲覧