らくらく育児クラス~10月~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。


毎日、雨が降っている京都・・・☔ 寒いです~ 「こんなに寒くなってるから、もう紅葉🍁始まってるんじゃないか?」 と、わくわくしてしまう南国宮崎人なのですが。 意外と、まだまだ紅葉と言うには早い木々たち。


自分たちが色を変えるタイミングを見計らっているんでしょうね~ 焦らずに、楽しみに、待ちたいと思います(^^♪


10月18日、渡部信子先生の らくらく育児クラス 開催しました(^O^)/

今回は4組のお母さんと赤ちゃんのご参加と、 「まるまる育児を伝えたい!」という熱いハートをもつ 看護師・助産師さんも一緒!(^^)! みんなでまるまるらくらく育児について学びました(^^♪


信子先生ブログ「魔女のひとりごと」でも紹介されていますよ⇒★


まずは、大事な大事な「まるまる抱っこ」の抱き上げ方から!

信子先生が、お胸を赤ちゃんにしっかり密着させているのがわかりますか? これくらいしっかり赤ちゃんにくっつと、 「赤ちゃんの手足がちゃんと体の真ん中にくる抱っこ」 になるんですね(^_-)-☆


そのためには、自分の体+赤ちゃんを支えられる筋力が必要!


まるまる抱っこをしたら、立ち上がってゆ~っくりスクワット! この、「ゆっくりスクワット」というのが 実は、意外と難しいんです(-_-;)

写真で見ると、楽にスクワットしているように見えますが


赤ちゃんの背骨がまるくなりやすい スピード お母さんの腰や膝を傷めないようにする 膝の曲げ具合 赤ちゃんのお目👀を発達を促す スクワット+ターン


抱っこしながら、いろいろな動きをしているんです。


体がまるまるになって気持ちよくなったら それをキープしたまま寝かせてあげたいですよね! なので、

お布団に寝かせる時も、お胸を赤ちゃんにしっかり密着させて ゆ~~~っくりと おろしてくださいね!


この「ゆっくり」のスピードが 写真で伝わらないのがもどかしいのですが、 それくらい、ゆっくりなんです( ^)o(^ )


寝かせていた赤ちゃんを ・抱き上げて ・まるまる抱っこして ・あやして ・抱き下ろす 日ごろ何気なく行っている育児の動作に、 こんなに沢山の、コツがあるんですね(^_-)-☆


育児には体力が必要! でも、お母さんの体が整っていなかったら 自分の体の動かしづらさを補うために 更にがんばらないといけなくなってしまいます。


お母さんの体を整えることは 育児をしやすい体となるだけでなく 赤ちゃんも気持ちのいいお世話をしてもらえることにつながります。


なので らくらく育児クラスでは 講義のあとに、希望される方には個人施術を行っていますヽ(^o^)丿


クラスのあと、施術をうけたさん。 「うわぁ~、スッキリしたぁ!! あ、こんなに肩が軽くなってる! これなら、どれだけでも抱っこしてても大丈夫やわ~!!」 と、ニコニコしながらお子さんをまるまる抱っこされていました(*^^)v


百聞は一見に如かず。 らくらく育児クラスで、一緒に学びませんか?


参加をご希望の方は


・妊娠中の赤ちゃんお迎えクラスや ・出産後のまるまる育児クラス ・トコちゃん教室&ショップ ・出産施設などで


おひなまきの使い方、まるまる抱っこの練習や実践をしてお越しくださいね。

次回 渡部信子先生の らくらく育児クラスは 11月15日(水)13時~15時です。


1回の閲覧