まるまる育児クラス~1月~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。


今日は1月17日。 23年前に、阪神淡路大震災が起こった日です。

この震災をきっかけに、防災への意識が高まり 様々なグッズが開発されたり、地震対応のマニュアルができました。 今では、インターネット上で沢山の地震対策に関する情報を得られます。


地震対策のサイトを見ていると、必ず出てくる言葉。


何の備えなしに子どもを守れるほど、災害は甘くない小さな子どものいのちを守れるのは家族以外にいない。」


本当にそうですよね。

子どもに、災害に備えての様々な知識や体の守り方、避難方法などを しっかり教えておくのは必要なことです。


そして、 教えたことを実行できる子どもに育てる身を守ることができる身体にそだてる。 これもまた、必要な事なのではないでしょうか。


地震の揺れを感じたら、まず「頭を守る」 そして「首、手首の内側など太い血管が流れているところを守る」こと。 この二点を守るのに最適な姿勢が、「ダンゴムシの姿勢」


(画像はお借りしました)


地震の揺れを感じたら、素早く 「顎をひいて、背中を丸めて、頭の後ろに手の平をあてて小さくなる」 体勢をとり、揺れが収まるまで保つ。


こういうことが出来るような、 動きやすい骨格に育て 発達を促し 体力知力をつける土台を育てる。 それが、子どもの命を守る事でもあるのだと思うのです。


その出発が、まるい子宮でよい胎児姿勢をとれるようにしてあげること。 そして、赤ちゃんがうまれたら まるまる育児できれいな骨格になるように育てること⇒まるまる育児クラス 発達を助ける・見守ること⇒らくらく育児クラス(こちらで紹介しています☆) なんですね(^_-)-☆

そんな、命を守ることについて考える1月17日、 まるまる育児クラスを開催しましたよ(^O^)/


今日は、Aさんご一家と一緒に、まるまる育児を学びました。


ママは、妊娠中からこの本を読んでイメージをつけて


パパは、トコ助産院まで「天使の寝床」を買いに来てくれました。


パパ 「最近、Rちゃんは、横抱きを嫌がるようになって・・・ 天使の寝床なら、寝てくれるんですよ。なんでだろう?」


はいはい、それにはきっと理由があるんですよ~ では、早速まるまる抱っこしてみましょうか~

パパ 「わ、横抱きで泣かない・・・ 横抱きで落ち着いてるのって、久しぶり( ゚Д゚)」 ママ 「ホントだ(゚д゚)!顔が穏やか!!」


そして、おひなまきの練習。

腹巻にピローを巻いて、首枕をつけて・・・


パパとママが協力しながらまるまる、まきまき・・・

キュッとまるまるに包まれて抱っこされた途端 寝落ちするR嬢。


パパ、ママまるまるを学んでくれてありがとう! 私が、Rちゃんに代わってお礼を言っときます(´▽`) まるまる育児で、元気な体に育ててあげて下さいね! それが、Rちゃんの命を守る事にも繋がっていますからヽ(^o^)丿

次回の まるまる育児クラス

2月17日(土)10時~12時

ご参加、お待ちしています(^O^)/

0回の閲覧