はつらつマタニティクラス~霜月~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。


毎年、11月になると特に思う事があります。


妊娠初期の方に予定日を聞くと 「平成〇年」が、翌年の数字になっているのですよね。


もう、年末か…新しい年が来るんだな… 来年、この方はお母さんになるんだな… 来年生まれた子は、戌年生まれになるんだな… 年末の大掃除のこともそろそろ考えないと💦とか 一年の経過の早さに驚きます。


大人の1日は24時間ですが お腹にいる赤ちゃんにとって、1日はもっと早いんじゃないかな?と思います。


ヒトとしてこの世にうまれる準備をする約40週間。 受精卵の状態から、ヒトにまで成長をするのに、40週間! 猛スピードで成長‼ 24時間でどんどん進化、あっという間の1日‼


そう考えると、胎児にとって お母さんの子宮が居心地いい状態であるということは 本当に大切だな、と思います。


11月25日、はつらつマタニティクラスを開催しました(^O^)/ 4名の妊婦さんが参加してくださいましたよ(^ω^)♪


Fさんは、職場の上司からの勧めで、クラスに参加してくださいました。


妊娠をきっかけに、仕事の内容が 体を動かすことからデスクワークへかわったそうです。 元々は、体を動かすことが好きなFさん。 じーっと座ってのデスクワークはちょっと慣れないそう。

Fさんと同じように、妊娠を機に 「体への負担が少ない仕事内容」=座って行う仕事 となる方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?


重い物をずっと抱えたり、走ったり、 長時間、腹圧をかけっぱなしにするような動作は 妊婦さんには負担となるのでお勧めはできませんが…


座りっぱなし」も妊婦さんにとって負担となるんですよ。


両足の付け根の部分(鼠径部)には、大腿動脈・大腿動脈という血管があります。


座り続けることでこの血管が圧迫されると 骨盤内や、下半身の血液の流れが悪くなってしまいます。


そうすると、胎盤への血液の流れが悪くなったり…赤ちゃんに栄養や酸素が届きにくい! 流れの滞った血管内で血の塊が出来たり…塊がどこかで詰まったら、大変! …と、赤ちゃんやお母さんへの影響は大きいんです(>_<)


デスクワーク中心となる時は 少なくとも1時間に1回は、立ってトイレに行きましょう。 歩いて、足の筋肉を動かして血液の流れを良くしましょう。


お家の中でも同じですよ。 じっと座りっぱなしではなくて、意識して歩いたり、 四つん這い+お尻フリフリ👇をしてみましょう!

血液がしっかり身体をめぐるのはもちろん、 骨盤を整えたり、筋力をつけるために とってもオススメな体操です👍


はつらつマタニティクラスは 妊娠28週までの妊婦さんを対象にしたクラスです。


お母さんも赤ちゃんも元気でここちよく妊娠期間をすごすには どんなことに気を付けて過ごしたらいいのかしら?

トコ助産院で、一緒に学んでみませんか?

次回のはつらつマタニティクラス

1月27日 土曜日 10時~12時 開催予定です

ご参加、お待ちしています(^O^)/

0回の閲覧