お迎えクラス②育児編~6月~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。


大阪北部地震から8日が経過しました。


地震の後の余震があるかも…と思い、 「お風呂の水を溜めておく」 ことを始めて、思い出したことがあります。

京都に来た初日のこと。 タクシーの運転手さんに 「京都に住むんやったら お風呂の水をちゃんと溜めといてや。 火事になったら、すぐ隣まで燃えるからな!」 と、言われました。


たしかに、隣の家との隙間が とても狭いのが、京都の街並みの特徴。 いたるところに防火用のバケツがあります。


こんな、防災への備えが 京都の文化財を守ってきたのですね。 「備えあれば憂いなし」!(^^)!


6月23日、お迎えクラス➁育児編 を開催しました(´▽`)/


お越しくださったAさん。 職場の先輩がまるまる育児をされている様子を見て 興味を持ったとの事でした。


色々なお話をしていると…Aさん 「赤ちゃんって、横向けにしていいんですね!」

赤ちゃんは、上向きで寝かせるのが普通… と思っていると、 横を向きで寝かせることに はじめはビックリするかもしれません。


でも、実はこの「横を向く体験」が とっても大切!


羊水の中で、まるで無重力のような世界にいた赤ちゃん。 地球の重力は初体験です。

仰向けだと背中やお尻に、 横向きだと体の側面や腕など 重力がかかる場所が変わりますよね。 それを赤ちゃんに体験させてあげてほしいのです。


きっと 「あれ?コロンと向くと、体がおもしろ~い!」 「いつも見えないものが見えて、楽しい~!」 なんて、思ってるんじゃないかしら?


でも、どうやってするの? 赤ちゃんを触ったこともないんだけど! そんなお母さんを応援するのか、お迎えクラス⓶~育児編~です(^_-)-


赤ちゃんがうまれたら、 すぐに始めたいまるまる抱っこ、 コロン体験できるお世話の仕方など 一緒に学んで練習しませんか?!(^^)!

次回の お迎えクラス⓶育児編は 7月11日(水)10時~12時 開催予定です。


0回の閲覧