お迎えクラス③母乳育児編~9月~

こんにちは。(^^♪ トコ助産院 今西です。!(^^)!


台風に、北海道での大きな地震・・・。 皆様のお住いの地域での被災などはありませんでしたか? 我が家の被害と言えば・・・ 台風の被害ですね。(・。・; お隣のトタン屋根が飛んで来まして、色々と大変でした。💦💦( ゚Д゚) しかし、もっと日常生活に支障をきたし 今だなお、避難所生活を余儀なくされている方に比べたら まだまだ軽い軽い事・・・。


ライフラインの復旧を待たれる方には 一日も早い復旧をお祈りしています。✨✨


さてさて 12日水曜日。 秋雨前線がウロウロしていて 不快指数上昇中の京都市内でした。 そんな中でしたが、トコ助産院では、 赤ちゃんお迎えクラス③母乳育児編が開催されましたよ。 ヽ(^o^)丿

シトシトと小雨降る中 初産婦のYさんOさん 経産婦のTさんがやってきてくださいました。


お話しの後は、体のケアの紹介。 授乳で疲れた体をセルフケアできると 授乳だけでなく、子育てに向かう気持ちもアップしますね。



授乳クッションの使い方も意外なポイントありますよ。 赤ちゃんがまんまるでいてくれると、 密着感バッチリです。👌(^_-)-☆ 乳頭トラブルの元になる ゆがみ飲みもふせげますね。



経産婦のTさんは、上のお兄ちゃんの7ヶ月頃に 信子先生のらくらく育児クラスでトコ助産院を知って それ以来のお付き合いになります。 赤ちゃんのころには、 寄り目があったり、眠りが浅かったりetc・・・・のK君でしたが、 らくらく育児クラスでの信子先生チェック👀✨により、 施術に通って、改善!! 今では元気な3歳児です。 母乳の話だけではなく、この日はまるまる育児のお話しも 織り交ぜながらの話となりました。


生後間もない赤ちゃんでも 胎内での環境によってつくられてしまう ゆがみや凝りなどをもって 生まれてくるんですよ。

大人と一緒です。 首の凝り・肩の凝り・背中の凝りなどなど・・・つらそうですね。(´;ω;`) お腹を空かせて泣いているばかりではないんですよ。


信子先生の施術に来た赤ちゃん達によくある、あるある話。 向き癖の凝り固まったポイントに 信子先生が指を置いた途端に まるで 『そこが痛かったのよ~(>_<)そこそこ!!』と、 身体を預けてくる様子を何度も見ます。 施術後にはスヤスヤ💤💤(-.-)です。


要は、ママの骨盤ケアをして、まるい子宮のなかで すくすくと育つことがとても大事って事ですね。


向き癖があると、 授乳にも、もちろん影響します。(・。・;


出来るだけ母乳で!!って思うママは たくさんいらっしゃいます。 おっぱいケアはもちろん妊娠中から大事。 もっと大事は・・・・💖 赤ちゃんの居心地よい環境を整える!! 骨盤ケアですね。 おっぱいは2の次ですよ。


今回みなさんは、楽しく おひなまき・巻きカバー・らくらく授乳セット などを お買い物して まるまる育児グッズを準備されて帰られました。


トコ助産院でのグッズについては、 助産師やトコ会館スタッフにお尋ねくださいね。 (*- -)(*_ _)ペコリ

0回の閲覧