お迎えクラス①必勝安産編~3月~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。

先日、京都市動物園で このような展示物を見つけました。


ゴリラと、ヒト。 どちらも霊長類と呼ばれています。 霊長類を調べると 「霊長目の哺乳類の総称。サル類で、ヒトも含まれる」 とあります🐵


大きなくくりでみると、ゴリラとヒトは仲間のようなものなんですねφ(..)メモメモ


仲間とはいえ骨格の大きさが違う! こんなにヒトって華奢だったのか(;゚Д゚) それにしてもゴリラって… 胴長短足で、腕がなが~い( ゚Д゚) なんでやろ?と思いました?


ゴリラは、「ナックルウォーク」と呼ばれる歩き方をします。 軽く握った指の第2関節から先を地面につけて 「ウッホッホ」と歩く、アレです( ^ω^ )


ヒトは、二足歩行をするんですよ。


この、「二足歩行」が大きくゴリラとヒトの違うところ! 二本の足で歩くために ヒトの骨盤は、上半身の重さ 特に内臓をきちんと支えなくてはならなくなったのです。

妊娠中は、内臓だけではなくて 大きくなった子宮、胎児、羊水、胎盤… これを支えないといけない。


支えきれなくなると 重力に従って内臓は下の方へ… つまり骨盤へむかってずり落ちてしまいます。

そうすると、骨盤の継ぎ目が広がって内臓を一生懸命受け止めます。 その結果、骨盤のなかはぎゅうぎゅうで血液の流れも滞ってしまい… 腰痛やむくみ、頻尿や便秘、お腹が張りやすいなど いろんな症状として表れてきます(ToT)


さがってきた内臓を持ち上げて 骨盤や周辺の筋肉を整えること」 これは、ヒトが二足歩行を始めたときから 運命づけられているのですね。



自分の身体をきちんと支えることが出来ること」 元気にお産をするための基本です。 お迎えクラス➀~必勝安産編~で、 お産に向けての体づくりを、一緒に学びませんか?

次回の お迎えクラス⓵必勝安産編 は 4月4日(水)10時~12時 開催予定です。

0回の閲覧