お迎えクラス①安産編~5月~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。

5月も半ばを迎えましたね。 京都のスーパーでは、これをいたるところで見かけます。

山椒の実。 こんな風に、普通に売られているんです( ゚Д゚) しかも、大量(゚д゚)!


私の地元、宮崎ではあまり見かけないので とても面白い光景です('∀')


5月16日、赤ちゃんお迎えクラス➀~安産編~を開催しました(^^♪


今回、参加してくださったお二人は、 あと2週間後には10ヶ月。


Aさんは 「やっと、産休にはいりました。 いつもと生活のリズムが違うので、どう過ごそうか・・・と。 体重が増えないように気を付けないといけないですね!」 Aさん、お仕事お疲れ様でした(≧▽≦)ノ


働く妊婦さんにとって、生活が激変するのが 「産休」ですよね。


忙しかった毎日の、時間の流れ方がいきなり変わります。

お仕事モードから、 心と身体を、お産と育児にモードへ切り替えていく大切な時間です。

何をして過ごしますか? 仕事している時には、できなかったことでしょうか?


例えば、物や環境の準備。 お家の掃除や、赤ちゃんを迎えるための模様替え。 ベビー服を洗濯したり、 入院の間、パパが困らないように教育(?)しておくとか(^o^)丿 これは、自分の「やることリスト」にはいってそうですね。


では、 安産のための産道整備と体力の準備や 出産後、赤ちゃんをお世話するための準備は 予定に入っていますか?


ここが、大事なところです👍


産休に入って 身体を休めたりリラックスすることは、とっても大切な事です。 でも、気をつけないといけないのは 「リラックスする」ことと「だらける」ことはちがう、ということ。 


実は、Aさんの言われるように 産休に入ると同時に体重が急に増える妊婦さん、 結構、いらっしゃいます・・・( ノД`)シクシク…


お家に居て、食べ物がすぐそばにあって ゴロンと横になれる環境だったら・・・(*´Д`) 体重が増えて、動かないことで筋力が落ちたり 生活のリズムが崩れてしまっては、安産は出来ないのです。 


お産と育児は体力勝負ですから。 そのために、どんな風に体づくりをしたらいいのかな? 陣痛がきたら、どんな風に過ごしたらいいのかな? お迎えクラス➀~安産編~で、体づくりを、一緒に学びませんか?


次回の お迎えクラス⓵~安産編~ は 6月9日(水)10時~12時 開催予定です。

ご参加、お待ちしていますヽ(^o^)丿

0回の閲覧