お迎えクラス①安産編~

みなさん、こんにちは! トコ助産院の佐藤です。

今日は、土用の丑の日です。 「立秋の直前の18日間にある丑の日」 の事を指すそうです。


立秋…? 秋の気配なんて感じる日が来るのかしら(~_~)? と思うくらい、異常な暑さが続いている京都。


こんなに暑い土用の丑の日は、 「う」のつくものを食べると 病気にならないといわれているそうですよ。 「梅干し」とか「瓜」とか「うどん」など。 「う」づくしの晩御飯も、楽しいかも( *´)


8月1日、赤ちゃんお迎えクラス➀~安産編~を開催しました(^^


参加してくださったAさん、Bさん。 「お産って、『痛い』とか『怖い』とかって聞くけど 私はとっても楽しみなんです!」 「産院ではアクティブバースできると聞いているので、 どんな体勢で産もうか楽しみにしてるんです」


お二人とも、お産を楽しむぞ~‼っていう気持ちが とっても伝わってきましたよ(^O^)/

初めてのお産って、すべてが初めての経験ですよね。 怖い、痛い、嫌だな…と考えてしまうのは当然然のことなのかも。


「初めてで、知らないから不安💦」なのだったら 「知ることで安心できる🍀」こともあります。 更に 「自分でできることを実践する👍」が出来ると 気持ちが前を向いてきます。 それをお伝えしているのが、 赤ちゃんお迎えクラス➀~安産編~なんですよ(^_-)-


Aさん、Bさんに特にお薦めしたのは… これ!



そう、四つん這い✨ このブログにも、たくさん登場しますよね。 だって… 四つん這いの体操には、いいことがたくさん詰まっているんですもの。

赤ちゃんは 骨盤の形に合わせて回旋しながら産道を降りてきます。 お母さんが、じっと横たわっているままだと いつも重力が同じ方向にかかりますよね。 そうすると、赤ちゃんが回旋しにくいことがあります。


この回旋を助ける姿勢の一つが、この四つん這い✨


赤ちゃんは狭い産道を通るために一生懸命です。 だから、妊娠中に骨盤を整えて お産が始まったら、少しづつでも身体を動かして 赤ちゃんを応援してあげてほしいのです。



その体の動かし方を 「慣れてるからすぐにできるよ!」 …って思えたら、 「陣痛が来たら、赤ちゃんと一緒に頑張ろう‼」 って、楽しみになってくるのではないかしら?


Aさんも、Bさんも、 自分の身体、そして赤ちゃんを感じながら お産を味わってくださいね!


お迎えクラス➀~安産編~で、体づくりを、一緒に学びませんか?

次回の お迎えクラス⓵~安産編~ は 9月3日(月)10時~12時 開催予定です。

ご参加、お待ちしていますヽ(^o^)丿

0回の閲覧